セルーブチェーン

リニューアル.PNG

セルーブチェーン(SER・SEB) リニューアル新発売

チェーンブシュに特殊潤滑油を含油。無給油で長時間稼動可能。
リニューアルに伴い油の含有量を増やしました。セルーブチェーン製品リニューアルについてのご案内.PDF

〔使用用途〕無給油伝動

特長

ブシュに特殊潤滑油を含浸した焼結合金を使用し、自己潤滑性により無給油で長時間の運転ができます。また、汚れを嫌い清潔感を要求される環境や給油が困難な箇所に適しています。標準仕様は、内・外プレート、ピンはメッキ処理を施しています。※プレートをニッケルメッキ処理した仕様も製作可能です。
(リニューアルに伴い油の含油量を増やし、ローラのリン酸塩皮膜処理は廃止しました)

基本構造

セルーブチェーンSEB形は、段付きブシュを使用し、SER形に比べ焼結ブシュの体積が大きく、潤滑油の含油量が多いためSER形より無給油で長時間の運転ができます。SER形は、ブシュをストレートにし、標準ローラチェーンと同じタイプです。また、焼結ブシュの強度対策上、内プレートが厚くなっていますが、OCM標準スプロケットをそのまま使用できます。

SEBは構造上ローラがないのでブシュの外径は片減りします。

SER形.PNGSEB形.PNG
使用温度範囲―― 一10℃~+150℃
許容速度―― 150m/min以下
無給油運転で寿命向上
汎用ローラチェーンに比べ中速で8倍、低速で40倍です。

食品を直接接触する場合や、摩耗粉、剥離編が食品に混入する恐れがある場合には使用しないでください。
尚ニッケルメッキは食品衛生法の規制対象ではありませんが、ご注意ください。

無給油で長寿命

SER SEB グラフ.PNG

セルーブチェーンは無給油の場合でも、含油ブシュの効果により汎用ローラチェーンと比べて長寿命で使用出来ます。

NDセルーブチェーン、及びセルーブチェーンはチェーンの基準に対して約0.3~0.4%伸びた辺りから含油ブシュの油切れが始まり、0.5%になるまでに屈曲不良等を起こし寿命に至ります。

使用温度

-10℃~+150℃の範囲で使用可能です。

互換性

汎用ローラチェーンと互換性があります。(伝導能力は異なる)

スプロケット

1列はOCMスプロケットがそのまま使用できます。
2列は横ピッチが汎用ローラチェーンと異なる場合がある為、特形スプロケットが必要になる場合があります。
弊社までお問い合わせください。

型式・寸法表(一部)

セルーブ寸法表.png

こちらは標準ローラチェーンのみの寸法表ですが多列、小判形アタッチメント付、ダブルピッチ等も製作可能です。ご注文、お問合せの際は、ご希望のチェーン型式にプラスしてSERと記載して下さい。

価格・納期

価格・納期につきましては当社までお問い合わせください。

セルーブチェーン・NDセルーブチェーンのご使用上の注意点

1.チェーンが直接食品に接触する場合や、剥離片や食品に混入する恐れがある場合は、ご使用しないでください。また、食品以外でも剥離片や摩耗粉が問題となる環境でのご使用に関しては、適切なカバーを設置いただくか、当社までご相談ください。摺動部にいてはメッキの剥離が発生しますので、ご注意ください。
2.水中又は水が掛る雰囲気でのご使用は避けて下さい。水により含油ブシュの油が流出するために摩耗しやすくなります。
3.防錆油の塗布がOCMローラチェーンより少ないので早期に錆が発生します。
4.埃、粉塵が介在する環境では早期に摩耗する場合がございます。
5.ご使用状況によっては油が飛散する可能性がございます。
6.内プレート板厚が汎用ローラチェーンより厚くなっています。その分、ピンも長くなっておりますので、装置との干渉にご注意ください。